SAM 自己組織化単分子膜 SAM 自己組織化単分子膜
各ページの構成、見方について ジスルフィド チオホスホネート
チオールQ&A アセチル保護チオール ビルディングブロック
バイオスペシフィックチオール NPsアセンブリー用ジチオール カップリング試薬
機能化チオール クラウンエーテルチオール カリックスアレン
電気化学活性チオール フッ化チオール / シラン MOFs
蛍光チオール / ジスルフィド シランカップリングに関して 機能性酸化グラフェン
光応答性チオール シランカップリング剤 酸化鉄表面修飾用リガンド

赤字はインストラクションです。
*納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
   販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、納品はクール宅急便で納品させていただきます。
チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate

アルキルホスホン酸及びアルキルリン酸は、シランやチオールと比べると、特性の評価がそれほどされてきませんでしたが、金属酸化物表面 (TiO2 [1], ZrO2 [2], Al2O3 [2], Ta2O5 [2], Nb2O5 [2], ITO[3], MgO[4] ect.) で高密度で安定なSAM形成能がある事がわかってからは、急速に注目を集めるようになりました。水溶媒[2]、有機溶媒ベースの溶液に金属酸化物の基板を浸漬させる事によりM-O-P結合を形成します。又、シランカップリングは水分があると容易に加水分解しますが、アルキルホスホン酸はシランカップリングよりはるかに安定で容易に加水分解せず、QCM(水晶振動子)による評価では、密度がシランカップリングの4倍であると報告されています[7]。
ProChimia社では(OH, EG3OH, NH2, COOH, CONHS)などの官能基により機能を付加したアルキルチオホスホネートの取扱いを始めました。お客様のニーズに合わせてカスタムメイクも可能ですのでお問い合わせいただければ幸甚です。

[1] M. Gnauck, E. Jaehne, T. Blaettler, S. Tosatti, M. Textor, H. J. P. Adler, Carboxy-Terminated Oligo(ethylene glycol)-Alkane Phosphate: Synthesis and Self-Assembly on Titanium Oxide Surfaces, Langmuir, 2007, 23, 377-381.

[2] R. Hofer, M. Textor and N. D. Spencer, Alkyl Phosphate Monolayers Self-Assembled from Aqueous Solution onto Metal Oxide Surfaces, Langmuir, 2001, 17, 4014-4020.

[3] A. Jedaa, M. Burkhardt, U. Zschieschang, H. Klauk, D. Habich, G. Schmid, M. Halik, The impact of self-assembled monolayer thickness in hybrid gate dielectrics for organic thin-film transistors, Org. Electron., 2009, 10, 1442-1447. [4] T. Ishizaki, M. Okido, Y. Masuda, N. Saito, M. Sakamoto, Corrosion Resistant Performances of Alkanoic and Phosphonic Acids Derived Self-Assembled Monolayers on Magnesium Alloy AZ31 by Vapor-Phase Method, Langmuir, 2011, 27, 6009-6017

[5] C. Queffelec, M. Petit, P. Janvier, D. A. Knight, B. Bujoli, Surface Modification Using Phosphonic Acids and Esters, Chem. Rev. , 2012, 112, 3777-3807.

[6] S. Tosatti, R. Michel, M. Textor and N. D. Spencer, Self-Assembled Monolayers of Dodecyl and Hydroxy-Dodecyl Phosphates on Both Smooth and Rough Titanium and Titanium Oxide Surfaces, Langmuir, 2002, 18, 3537-3548.

[7] B. M. Silverman, K. A. Wieghaus, and J. Schwartz, Comparative Properties of Siloxane vs Phosphonate Monolayers on A Key Titanium Alloy, Langmuir, 2005, 21, 225-228.


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-S-C16-OH PO 001-0.1 100mg 101,000
MW=354.49 PO 001-0.2 200mg 155,000
  PO 001-0.5 500mg 256,000
PO 001-1 1g 398,000

(HO)2-PO-S-(CH2)16-OH


性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-S-C10-COOH PO 002-m10-0.1 100mg 78,000
MW=298.34  PO 002-m10-0.2 200mg 116,000
PO 002-m10-0.5 500mg  188,000
PO 002-m10-1 1g  288,000
(HO)2-PO-S-C15-COOH PO 002-m15-0.1 100mg 78,000
MW=368.47  PO 002-m15-0.2 200mg 116,000
PO 002-m15-0.5 500mg 188,000
PO 002-m15-1 1g  288,000

(HO)2-PO-S-(CH2)m-COOH

構造のバリエーション
m = 10, 15
性状:オフホワイト、固体
純度:>95% (1H NMR)


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-S-C10-COONHS PO 003-m10-0.1 100mg 103,000
MW=395.41  PO 003-m10-0.2 200mg 159,000
PO 003-m10-0.5 500mg  262,000
PO 003-m10-1  1g 408,000
(HO)2-PO-S-C15-COONHS PO 003-m15-0.1 100mg 103,000
MW=465.54  PO 003-m15-0.2 200mg 159,000
PO 003-m15-0.5 500mg  262,000
PO 003-m15-1   1g 408,000

(HO)2-PO-S-(CH2)m-COONHS

 

構造のバリエーション
m = 10, 15
性状:固体
純度:>95% (1H NMR)


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-S-C16-NH2 PO 004-0.1 100mg 115,000
MW=353.50 PO 004-0.2 200mg 178,000
  PO 004-0.5 500mg  297,000
  PO 004-1  1g  462,000

(HO)2-PO-S-(CH2)16-NH2


性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-C17-Me PO 005-0.1 100mg 33,000
MW=334.47 PO 005-0.2 200mg 42,000
  PO 005-0.5 500mg  59,000
  PO 005-1  1g   82,000

(HO)2-PO-(CH2)17-Me


性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-S-C15-Me PO 006-m15-0.1 100mg 50,000
MW=338.49  PO 006-m15-0.2 200mg 70,000
PO 006-m15-0.5 500mg  107,000
PO 006-m15-1  1g  159,000
(HO)2-PO-S-C17-Me PO 006-m17-0.1 100mg 52,000
MW=366.54  PO 006-m17-0.2 200mg 72,000
PO 006-m17-0.5 500mg  109,000
PO 006-m17-1  1g 161,000

(HO)2-PO-S-(CH2)m-Me

 

構造のバリエーション
m = 15, 17
性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)


チオホスホネート アルキルホスホン酸 アルキルリン酸 金属酸化物表面 ホスホン酸 アルキルホスホン酸誘導体 アルキルチオホスホネート thiophosphonate phosphoric acid phosphonate
製品 コード番号 容量 価格(¥)
(HO)2-PO-S-C11-EG3-OH PO 007-n3-0.1 100mg 124,000
MW=416.51  PO 007-n3-0.2 200mg 194,000
PO 007-n3-0.5 500mg  325,000
PO 007-n3-1  1g 507,000
(HO)2-PO-S-C11-EG6-OH PO 007-n6-0.1 100mg 143,000
MW=548.67  PO 007-n6-0.2 200mg 224,000
PO 007-n6-0.5 500mg  377,000
PO 007-n6-1  1g  592,000

(HO)2-PO-S-(CH2)11-EGn-OH

 

構造のバリエーション
n = 3, 6
性状:黄色油状
純度:>95% (1H NMR)












トップへ戻る
Home SAM(自己組織化単分子膜)形成試薬 ナノ粒子ブティック