SAM 自己組織化単分子膜 SAM自己組織化単分子膜
各ページの構成、見方について ジスルフィド チオホスホネート
チオールQ&A アセチル保護チオール ビルディングブロック
バイオスペシフィックチオール NPsアセンブリー用ジチオール カップリング試薬
機能化チオール クラウンエーテルチオール カリックスアレン
電気化学活性チオール フッ化チオール / シラン MOFs
蛍光チオール / ジスルフィド シランカップリングに関して 機能性酸化グラフェン
光応答性チオール シランカップリング剤 酸化鉄表面修飾用リガンド

赤字はインストラクションです。
*納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
   販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、納品はクール宅急便で納品させていただきます。
電気化学活性チオール
formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C11
-imidazole
TE 001-m11-0,05 50mg 79,000
MW=254.44 TE 001-m11-0,1 100mg  108,000
TE 001-m11-0,2 200mg  159,000
TE 001-m11-0,5 500mg  288,000

HS-(CH2)m-Imidazole

構造のバリエーション
m = 10, 11, 12, 16, 17
性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)

CollmanとChidseyの研究グループはこのチオールのSAMを金電極上に形成し、金属ポルフィリンを固定しました(J. Am. Chem. Soc. 120, 4478, 1998)。同研究グループは、イミダゾール末端のSAMは配位子置換によるポルフィリンの固定に有用であると報告しています(e.g. bis-acetonitrile octaethylporphyrinatoruthenium(II), Ru(OEP)(CH3CN)2; bis-acetonitrile octaethyltetraazaporphyrinatoruthenium(II), Ru(OETAP)(CH3CN)2; bisacetonitrile tetra-(p-chlorophenyl)porphyrinatoruthenium(II), Ru(Tp-ClPP)(CH3CN)2; bis-acetonitrile octaethylporphyrinatoosmium(II), Os(OEP)(CH3CN)2; and carbonyl meso-tetramesityl-porphyrinatoruthenium(II), Ru(TMP)(CO))。最近ではシトクロムCを固定してのタンパク質の電子伝達カイネティックス研究に利用されていますWei et. al (J. Am. Chem. Soc. 124, 9591, 2002)。


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C10C(O)
-ferrocene
TE 002-m10-0,05 50mg 58,000
MW=386.36 TE 002-m10-0,1 100mg  72,000
TE 002-m10-0,2 200mg  101,000
TE 002-m10-0,5 500mg  159,000

HS-(CH2)m-C(O)-Ferrocene

構造のバリエーション
m = 10, 11, 15
性状:固体
純度:>95% (1H NMR)

電極表面へ分子を固定化し電気化学的反応性を制御をする研究がなされ、電子光学素子、化学センサー、界面反応性の研究モデル、電荷移動の基礎研究などで役立てられています。フェロセンは安定した酸化還元特性を示す為、金電極上に吸着されたフェロセンチオールは様々な電気化学反応のアプリケーションに使用されています。高濃度の硫酸中で使用された例もあります(Issa, T.B. et al. ACS Sym. Ser. 690, 257, 1998)。フェロセンとキノンチオールの混合SAMを金電極上に形成し、フェロセン(参照電極)、キノン(作用電極)の2端子によるボルタンメトリー pHセンサーとして利用された例があります(Hickman, J.J. et al. Science 252, 688, 1991) 。キノンは半波電位を持ちpHセンシティブで一方フェロセンはpHに反応しません。フェロセンとキノンの酸化還元時の電流―電位曲線にもとづくセンサーです。


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C11-ferrocene TE 003-0,05 50mg 58,000
MW=372.37 TE 003-0,1 100mg  72,000
  TE 003-0,2 200mg  101,000
  TE 003-0,5 500mg  159,000

HS-(CH2)11-Ferrocene

構造のバリエーション
m = 11
純度:>95% (1H NMR)

FT009の類似品です。


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HSC10-HQ TE 004-m10-0,05 50mg 79,000
MW=282.50 TE 004-m10-0,1 100mg  108,000
TE 004-m10-0,2 200mg  159,000
TE 004-m10-0,5 500mg  288,000
HSC12-HQ TE 004-m12-0,05 50mg  79,000
MW=310.50 TE 004-m12-0,1 100mg  108,000
TE 004-m12-0,2 200mg  159,000
TE 004-m12-0,5 500mg  288,000

HS-(CH2)m-Hydroquinone

構造のバリエーション
m = 6, 8, 10, 12, 16
性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)

このチオールは電気化学とバイオ両方のアプリケーションにおいて有用です。

1. 電気化学
酸化還元活性部位を持つアルカンチオールのSAMは、界面におけるレドックスプロセス(電極表面における酸化還元による電子移動のカイネティクス)の研究に有用です。ハイドロキノンを末端に持つチオールは電気化学とpHセンサーの研究に有用です。

2. ペプチドの固定
ハイドロキノンはディールスアルダー反応によりシクロペンタジエンを選択的に固定化します。Mrksichらの研究グループはハイドロキノンチオールで、ペプチド-シクロペンタジエンコンジュゲートを固定化し、プロテインキナーゼの評価を行ったと報告しています。(Nat. Biotech. 20, 270, 2002)


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C10-quinonne
-EG4OMe
TE 005-m10-0,05 50mg 135,000
MW=472.68  TE 005-m10-0,1 100mg  211,000

HS-(CH2)m-Quinone-EG4OMe

構造のバリエーション
m = 6, 8, 10, 12, 16
分子量:472.68
性状:油状液体
純度:>95% (1H NMR)

キノンの酸化が吸着を防ぐエチレングリコールの鎖状構造を開裂させ、粘性を持たせる事により高分子を吸着しやすくします。又、カスタムメイドでO-シリルの類似品を作成する事もできます。


製品 コード番号 容量 価格(¥)
HSC6-imidazole HCl TE 006-m6-0.1 100mg 98,000
MW=282.50 TE 006-m6-0.2 200mg  143,000
TE 006-m6-0.5 500mg  256,000
HSC11-imidazole HCl TE 006-m11-0.05 50mg  79,000
MW=282.50 TE 006-m11-0.1 100mg  108,000
TE 006-m11-0.2 200mg  288,000
TE 006-m11-0.5  500mg  391,000
HSC16-imidazole HCl TE 006-m16-0.05 50mg 918,000
MW=310.50 TE 006-m16-0.1 100mg  140,000
TE 006-m16-0.2 200mg  209,000
TE 006-m16-0.5 500mg  383,000

HS-(CH2)m-Imidazole hydrochloride

構造のバリエーション
m = 5, 6 ,7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17
性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)