SAM 自己組織化単分子膜 SAM 自己組織化単分子膜
各ページの構成、見方について ジスルフィド チオホスホネート
チオールQ&A アセチル保護チオール ビルディングブロック
バイオスペシフィックチオール NPsアセンブリー用ジチオール カップリング試薬
機能化チオール クラウンエーテルチオール カリックスアレン
電気化学活性チオール フッ化チオール / シラン MOFs
蛍光チオール / ジスルフィド シランカップリングに関して 機能性酸化グラフェン
光応答性チオール シランカップリング剤 酸化鉄表面修飾用リガンド

赤字はインストラクションです。
*納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
   販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、納品はクール宅急便で納品させていただきます。

(米)Northwestern大学は、ジチオールを使用した架橋により金属ナノ粒子を球状に集積化する技術を確立いたしました。集積化ナノ粒子は数百から数千の金属ナノ粒子から構成されており、いくつかの興味深い物性を持つ事がわかりました。比較的しっかりとした硬さを持っていますが変形可能で、粘土細工のようにくっつけて大きな材料へと発展させる事が可能であり、又、室温ではプラスチックのような挙動を示し、40〜50℃程度の温度で硬化します。(Science, 2007, 316, 261-264,  adv.Funct.Mater 2008, 18, 1-7,  Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 2007, 104, 10305-10309)。ProChima社では様々な鎖長や物理化学的性質を持つジチオールを製造販売しております。


製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-(CH2)8-SH DT 001-m8-0,1 100mg 48,000
MW=406.73 DT 001-m8-0,2 200mg 68,000
  DT 001-m8-0,5 500mg 128,000

HS-(CH2)m-SH

構造のバリエーション
m = 8, 2-16
MW : 178.36 (M=8)
純度:>95% (1H NMR)

鎖長の短いジチオールはコンパクトで頑丈な集積化ナノ粒子を形成します。


製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-(CH2)10-COO-
(CH2)11-SH
DT 002-m10.n11-0,1 100mg 75,000
DT 002-m10.n11-0,2 200mg 116,000
DT 002-m10.n11-0,5 500mg 235,000

HS-(CH2)m1-(CO)-O-(CH2)m2-SH

構造のバリエーション
m1 = 10 ,1-15
MW:404.71 (m1=10, m2=11)
純度:>95% (1H NMR)




鎖長の長いジチオールはフレキシブルで変形可能、粘土細工のようにくっつけて大きな材料へと発展させる事ができます。モノレイヤーからフリースタンディングフィルムの形成や、pH応答性集積化ナノ粒子(中央のエステルの加水分解によりナノ粒子が離散)などの開発が可能です。


製品 コード番号 容量 価格(¥)
[HS-C11-O]2-azobenzene DT 003-0.1 100mg 87,000
MW=586.93 DT 003-0.2 200mg 136,000
  DT 003-0.5 500mg 281,000

[HS-(CH2)11-O]2-azobenzene

構造のバリエーション
MW : 586.93
純度:>95% (1H NMR)

formula

光照射でナノ粒子を架橋させ集積化するユニークな分子です。ドデシルアミン(DDA)などの界面活性剤で安定化したナノ粒子
にこのジチオールが添加されてもナノ粒子どうしの架橋はエントロピー的に有利ではありません。しかしながら、UV照射により中央のアゾベンゼンが電気双極子モーメント(4.4debye)を持つシス体に構造変化します。ジチオールが結合したナノ粒子どうしが、双極子モーメントにより接近し、末端のチオール基で架橋し集積化ナノ粒子を形成します(Science 2007, 316, 261-264) (Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 2007, 104, 10305-10309)。このような方法により光照射でナノ粒子の集積化を制御する事ができます。

A:ジチオールアゾベンゼンの構造


B:DDAなどの界面活性剤が弱く結合した金属
    ナノ粒子にProChimia社ジチオールを添加し 
    てUV照射し、ナノ粒子が球状に凝集する
  様子。




C:集積化ナノ粒子の粒子径(青印)と最大吸収  波長(λmax, 赤印)は添加するジチオール    濃度により精密にコントロールする事ができ    ます。  





D:金や銀などの金属ナノ粒子は表面プラズモ  ン共鳴により溶液の色の違いが強くなり、粒  子径の違いは溶液の色でも判別する事がで  きます。    

E:Si(100)基板上に置かれた粒子の高さ/幅      (h/W)アスペクト比






F:集積化ナノ粒SEM像









                                             
 
 
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C10-COO-C-SH
(OOC-C10-SH)-C2
-Phosphocholine
DT 004-m10-0.02 20mg 146,000
DT 004-m10-0.05 50mg 293,000
  DT 004-m10-0.1 100mg 503,000

HS-(CH2)m-COO-CH2-SH(OOC-(CH2)m-SH)-CH2-Phosphatidylcholine

構造のバリエーション
m = 10, 15
MW:657.91
純度:>95% (1H NMR)




1,2-bis-(11-sulfanyloundecanoyl)-sn-glycero-3-phosphocholine(m=10)及び1,2-bis-(16-sulfanylohexadecanoyl)-sn-glycero-3-phosphocholine(m=15)はスイッチのように切替えのできるベクシルを形成するユニークな性質を持っています(J. Am. Chem. Soc., 1985, 107, 42-47)。このジチオールは過酸化水素を使用した酸化重合によりベシクルを形成し、ジチオスレイトール(DTT)もしくは1-オクタンチオールなどの還元剤で解重合し、ばらばらになります。
トップへ戻る
Home SAM(自己組織化単分子膜)形成試薬 ナノ粒子ブティック