SAM 自己組織化単分子膜 SAM 自己組織化単分子膜
各ページの構成、見方について ジスルフィド チオホスホネート
チオールQ&A アセチル保護チオール ビルディングブロック
バイオスペシフィックチオール NPsアセンブリー用ジチオール カップリング試薬
機能化チオール クラウンエーテルチオール カリックスアレン
電気化学活性チオール フッ化チオール / シラン MOFs
蛍光チオール / ジスルフィド シランカップリングに関して 機能性酸化グラフェン
光応答性チオール シランカップリング剤 酸化鉄表面修飾用リガンド

赤字はインストラクションです。
*納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
   販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、納品はクール宅急便で納品させていただきます。
フッ化チオール / シラン
formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C11-O-C2-(CF2)5-CF3 FO 001-0,1 100mg 89,000
MW=550.46 FO 001-0,2 200mg 140,000
  FO 001-0,5  500mg 275,000

HS-(CH2)11-O-(CH2)2-(CF2)5-CF3 NEW!

分子量:550.46
性状:黄色油状
純度:>95% (1H NMR)






フッ化チオールは界面において大きな双極子モーメントを持っており、ぬれ性に影響し超疎水性処理が可能になります(J. Am. Chem. Soc. 121, 3222-3223, 1999) 。又、接触角は161度になる事が報告されています (Langmuir 22, 11072-11076, 2006)。
金属 / 半導体界面での単分子膜による双極子は電極の仕事関数を変化させます(J. Mater. Chem. 17, 1947-1953, 2007)。
酸化亜鉛の結晶化制御 (J. Coll. Int. Sci. 303, 333-336, 2006)、ぬれ性の勾配形成 (Langmuir 21, 7796-7804, 2005)、配向が整った単分子膜へと結晶化するナノ粒子の機能化 (Langmuir 17, 2291-2293, 2001) などにも利用されています。
CF3-(CF2)5-(CH2)2-O-(CH2)11-Si(OMe)3  NEW!

製品 コード番号 容量 価格(¥)
CF3-(CF2)5-C2-O-C11-
Si(OMe)3
FO 002-0,1 100mg 56,000
MW=638.58 FO 002-0,2 200mg 76,000
  FO 002-0,5 500mg 146,000

分子量:638.58
性状:油状
純度:>95% (1H NMR)






一般的にSAM形成に使用される分子は次のいずれかの構造になっています。
(i)金などの貴金属類に吸着する性質のあるメルカプト基を末端に持つ。
(ii)クロロシラン / アルコキシシランなどのようにヒドロキシル基を持つ表面と反応するような末端を持つ。
(ii)のシランカップリング材はシリコンなどの数ナノメートルの自然酸化膜を持つ表面(SiO2, Al2O3, TiO2, ZnO, In-Sn oxide etc.)の修飾に効果的で、炭化水素鎖(R-)が機能化されたSi原子に結合したクロロシラン{ mono (R-SiClMe2),
di- (R-SiCl2Me), ri-chlorosilanes (R-SiCl3) }かもしくはアルコキシシラン{mono-(R-SiCl(OMe)2), di- (R-SiCl2OMe), tri-alkoxysilanes (R-Si(OMe)3) (Meはメチル基かアルキル基)}のいずれかの構造をとっています。
このようなSAMは次のような表面修飾のアプリケーションに利用する事ができます[1]、生体適合性材料、バイオセンサー、
腐食防止、パターン形成(リソグラフィー)、摩擦の低減(MEMSに有用)、汚れ防止、膜特性の改良、疎水化、etc. [1] Efimenko, K.; Novick, B.; Carbonell, R.G.; DeSimone, J.M.; Genzer, J. Langmuir 2002, 18, 6170-6179.



製品 コード番号 容量 価格(¥)
HS-C11-O-C-C6F5 FO 003-0,1 100mg 66,000
MW=384.45 FO 003-0,2 200mg 94,000
FO 003-0,5  500mg 204,000

HS-(CH2)11-O-CH2-C6F5  NEW!

分子量:384.45
性状:油状
純度:>95% (1H NMR)


部分フッ化部を持つアルカンチオール、アルキルジスルフィドは、不活性で安定な為、ナノスケールの腐食防止を目的とした金表面へのSAM形成の研究が注目を集めるようになりました [1-6] 。このような化合物で形成される単分子膜は一般的に強固で欠陥が無い事が研究によりわかっています。パーフルオロカーボン部はヘリカル構造でファン・デル・ワールス半径(ca.5.8 A )を持ち、トランス型に広がった炭化水素鎖 (ca 4.2 A )より大きく[7-9]、結果としてパーフルオロカーボンを持つ単分子膜は炭化水素鎖で構成される単分子膜よりも強固で[10]、より不活性となり[5]、酸化され難く[11]、劣化し難くなります[12 - 14]。又、水との接触角が90-120度を示す疎水性である事もわかっています。
[1] Schonherr, H.; Ringsdorf, H.; Jaschke, M.; Butt, H. J.; Bamberg, E.; Allinson, H.; Evans, S. D. Langmuir 1996 , 12 , 3898 , ,3904.
[2] Fukushima, H.; Seki, S.; Nishikawa, T.; Takiguchi, H.; Tamada, K.; Abe, K.; Colorado, R.; Graupe, M.; Shmakova, O. E.; Lee, T. R. J. Phys. Chem. B 2000 , 104, 7417-7423.
[3] Colorado, R.; Lee, T. R. J. Phys. Chem. B 2003 , 107, 10216-10220.
[4] Colorado, R.; Lee, T. R. Langmuir 2003 , 19 , 3288 ?3296.
[5] Tamada, K.; Ishida, T.; Knoll, W.; Fukushima, H.; Colorado, R.; Graupe, M.; Shmakova, O. E.; Lee, T. R. Langmuir 2001 , 17 , 1913-1921.
[6] Weinstein, R. D.; Moriarty, J.; Cushnie, E.; Colorado, R.; Lee, T. R.; Patel, M.; Alesi, W. R.; Jennings, G. K. J. Phys. Chem. B 2003 , 107, 11626-11632.
[7] Alves, C. A.; Porter, M. D. Langmuir 1993 , 9, 3507-3512.
[8] Chidsey, C. E. D.; Loiacono, D. N.Langmuir 1990 , 6, 682 -691.
[9] Tsao, M. W.; Ho ffmann, C. L.; Rabolt, J. F.; Johnson, H. E.; Castner, D. G.; Erdelen, C.; Ringsdorf, H. Langmuir 1997 , 13 , 4317-43 22 .
[10] Liu, G. Y.; Fenter, P.; Chidsey, C. E. D.; Ogletree, D. F.;Eisenberger, P.; Salmeron, M.J. Chem. Phys. 1994 , 101, 4301 -4306.
[11] Wagner, A. J.; Wolfe, G. M.; Fairbrother, D. H. J. Chem. Phys. 2004 , 120, 3799-3810.
[12] Garbassi, F.; Morroca, M.; Occhiello, E. Polymer Surfaces. Wiley: Chichester, U.K., 1994.
[13] Kinloch, A. J. Adhesion and Adhesives; Chapman and Hall: New York, 1987.
[14] Wu, S. Polymer Interface and Adhesion ; Marcel Decker: New York, 1982.

製品 コード番号 容量 価格(¥)
Si(OMe)3-C11-O-C-C6F5 FO 004-0,1 100mg 67,000
MW=472.56 FO 004-0,2 200mg 96,000
  FO 004-0,5  500mg 209,000

Si(OMe)3-(CH2)11-O-CH2-C6F5  NEW!

分子量:472.56
性状:油状
純度:>95% (1H NMR)


コード番号FO 003のシランカップリングバージョンです。





トップへ戻る
Home SAM(自己組織化単分子膜)形成試薬 ナノ粒子ブティック