SAM 自己組織化単分子膜 SAM 自己組織化単分子膜
各ページの構成、見方について ジスルフィド チオホスホネート
チオールQ&A アセチル保護チオール ビルディングブロック
バイオスペシフィックチオール NPsアセンブリー用ジチオール カップリング試薬
機能化チオール クラウンエーテルチオール カリックスアレン
電気化学活性チオール フッ化チオール / シラン MOFs
蛍光チオール / ジスルフィド シランカップリングに関して 機能性酸化グラフェン
光応答性チオール シランカップリング剤 酸化鉄表面修飾用リガンド

赤字はインストラクションです。
*納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
   販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、納品はクール宅急便で納品させていただきます。
カップリング試薬

Image

カップリング試薬はSAMの活性化に使用されます。
リンカーはヘテロバイファンクショナルで2つの異なる末端を持っています。


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
4-Maleimide/NHS CR 001-0,1 100mg 46,000
MW=280.23 CR 001-0,2  200mg  58,000
CR 001-0,5 500mg  92,000
CR 001-1 1g  150,000

4-Maleimide/NHS

性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)

マレイミド基と N-ヒドロキシスクシンイミド活性エステルを両端に持っています。アミノ基に対しては活性エステルが反応し、SH基に対してはマレイミド基が選択的に反応します。チオール化したDNA 、ペプチドなどの結合に有用です。


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
TFA/N+Maleimide CR 002-0,1 100mg 128,000
MW=254.16 CR 002-0,2 200mg  181,000
CR 002-0,5 500mg  313,000
CR 002-1 1g  391,000

TFA/N+Maleimide


性状:白色固体
純度:>95% (1H NMR)

アミノ末端により、カルボキシル基や活性化エステルを持つSAMの様々な修飾がin situで可能になります。又、マレイミド基はチオール化したDNA 、ペプチドなどの結合に有用です。(Houseman, B.T.; Gawalt, E.S.; Mrksich, M. Langmuir, 2003, 19, 1522)


formula
製品 コード番号 容量 価格(¥)
Sulfo-GMBS CR 003-0,2 200mg 69,000
MW=382.39 CR 003-0,5 500mg  131,000
  CR 003-1 1g  221,000

Sulfo-GMBS NEW!

性状:固体
純度:>95% (1H NMR)

4-Maleimidobutyric acid sulfo-N-succinimidyl ester(sulfo-GMBS)はタンパク質の修飾や機能化に幅広く使用されております。


トップへ戻る
Home SAM(自己組織化単分子膜)形成試薬 ナノ粒子ブティック