SAM 自己組織化単分子膜 SAM 自己組織化単分子膜
各ページの構成、見方について ジスルフィド チオホスホネート
チオールQ&A アセチル保護チオール ビルディングブロック
バイオスペシフィックチオール NPsアセンブリー用ジチオール カップリング試薬
機能化チオール クラウンエーテルチオール カリックスアレン
電気化学活性チオール フッ化チオール / シラン MOFs
蛍光チオール / ジスルフィド シランカップリングに関して 機能性酸化グラフェン
光応答性チオール シランカップリング剤 酸化鉄表面修飾用リガンド

赤字はインストラクションです。
*納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
   販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、納品はクール宅急便で納品させていただきます。
カリックスアレン カッリクスアレーン calixarene

カリックス[n]アレンは超分子化学の分野において、カップ型の構造を持つホスト分子としてゲスト分子をその中に取り込むことができる大環状化合物です。 ユニークな3次元構造は様々なサイズや形状に合成が可能で、包接能力を高める事により様々な分子の包接が可能な為、近年よく用いられています。
カリックスアレンの最大の特徴は、金属イオンと有機分子を同時に包接する事ができる事です。ベンゼン環部はファンデルワールス力などによって有機分子を包摂し、OH部分は静電引力によって金属イオンなどの陽イオンを包摂します。金属イオンは水に溶けますが、溶媒には溶けず、逆に有機分子は水に溶けず油に溶けます。この為金属イオンと有機物両方を同時に溶かす溶媒を見つけるのは難しくなりますが、カリックスアレンはこのような時に役に立ちます。
又、カリックスアレンはフェノールがメチレン基を介して数個環状につながった構造で、構成する各フェノール単位の水酸基には、有機合成の技術により容易に様々な置換基を導入することができる為、 こうした修飾によってカリックスアレンの包接能力を変化させる試みも多数行われています。
フィルター、触媒などのアプリケーション用途でお客様のニーズに合わせてカスタムメイクも可能ですので、お問い合わせいただければ幸甚です。

文献
[1] J. Vicens, Calixarenes. A Versatile Class of Macrocyclic Compounds. Topics in Inclusion Science, ed. V. Bohmer (Dordrecht: Kluwer Academic Publishers, 1991).
[2] Z. Asfari, V. Bohmer, J. Harrowfield, J. Vicens, Calixarenes 2001, ed. J. Vicens (Dordrecht: Kluwer Academic Publishers, 2001).


カリックスアレン カッリクスアレーン calixarene
製品 コード番号 容量 価格(¥)
C28H24O43 CX 001-1 1g 53,000
MW=424.49 CX 001-5 5g  151,000
CX 001-10 10g  233,000

Calix[4]arene















カリックスアレン カッリクスアレーン calixarene

製品 コード番号 容量 価格(¥)
C44H56O4 CX 002-5 5g 36,000
MW=648.91 CX 002-25  25g  54,000

4-tert-Butylcalix[4]arene


















トップへ戻る
Home SAM(自己組織化単分子膜)形成試薬 ナノ粒子ブティック