サーフモッズ株式会社
ProChimia SURF MODS 株式会社
ナノ粒子ブティック
イオン化ナノ粒子 バイオスペシフィックナノ粒子
陽 / 陰イオンナノ粒子ミックス 双性イオンナノ粒子
バイオレジスタントナノ粒子 ナノ粒子ブティック価格表
   *納期は通常、御発注から約1か月で納品となります。合成と輸入に要する時間で前後いたしますが何卒ご了承ください。
          販売価格には輸入諸掛等すべて含まれており、宅急便で納品させていただきます。
   *保管:室温で遮光して保管して下さい。温度が低くなると沈殿する傾向がありますので、20℃以下はおすすめできません。
   *カスタムメイドを承っておりますのでお問合せいただければ幸甚です。


双性イオンナノ粒子

金属粒子: Au  配位子: HS-(CH2)11-N(CH3)3+
                           HS-(CH2)10-COO-
*1つの金ナノ粒子に2種類の配位子が吸着した状態(比率1:1)

平均金属粒子径 粒径分布 数密度 価格表コード番号
5.5nm 10% 2.4・1014個/mL NP CI 009

溶解性: 水
SPR最大吸収波長 λmax: 518-524nm

金属粒子: Ag  配位子: HS-(CH2)11-(EG)4-N(CH3)2-CH2-COO

平均金属粒子径 粒径分布 数密度 価格表コード番号
5.5nm 10% 2.4・1014個/mL NP CI 010

溶解性:水
SPR最大吸収波長 λmax: 518-524nm

双性イオンとPEGを持つチオールは高い付着防止能を持つSAMビルディングブロックとして知られています。 Akash Gupta の研究グループで発表されたように金ナノ粒子に対して高いコロイド安定性を付与し、体液の中でもタンパク質の非特異的結合を抑制します。カルボキシベタイン末端はタンパク質やポリペプチドなどの高分子との結合をサポートし、又、当該分子構造で修飾されたナノ粒子はフリーズドライなどの処理に対しても強い抵抗力を示し機能化する能力を失わず、Ultra-stableBiofunctionalizable Gold Nanoparticles, ACS Appl. Mater. Interfaces, 2016, 8, 14096 -14101として紹介されています。


NP CI 010 のTEMイメージ


RT,−4℃、−20℃で保存した場合の写真


解凍後の写真(A:0min. B:1min. C:5min. D:10min.)


−20℃でのフーズドライ⇔解凍のサイクルを4サイクル行った場合のUV-VISスペクトル(フリーズドライと解凍が品質に対して影響が無い事がわかります)
トップへ戻る
Home SAM(自己組織化単分子膜)形成試薬 ナノ粒子ブティック